eigei471-HP.jpeg

2008年10月29日

映芸マンスリーに関するお知らせ

 映画芸術が企画制作する上映会「映芸マンスリー」はこれまで毎月第2月曜日を基本に行ってまいりましたが、11月以降は3ヶ月に1回、本誌発売翌月に開催することとなりました。名称も「映芸シネマテーク」と改め、よりいっそう充実したイベントにしたいと思っております。次回の上映作品は下記の通り決定しましたので、ここにお知らせいたします。

11月26日(水)
『喪服の未亡人 ほしいの…』
DSC_2891.JPG
監督:渡辺護 
脚本:井川耕一郎 企画:朝倉大介・深町章 撮影:清水正二 編集:酒井正次
出演:淡島小鞠、岡田智宏、倖田李梨、結城リナ、西岡秀記、川瀬陽太
(2008年/62分)

【解説】
死んだ夫が残した一本のカセットテープには、女の歌声とともに夫の声が録音されていた。そして、裏切りの疑惑と不貞の妄想が、貞淑な未亡人の性(さが)を呼び覚ます――。
彼岸へ逝った夫が一本のカセットテープを介して此岸に生きる妻を狂わせ、やがては別の彼岸へ導いていくという観念的な主題を扱いながら、大ベテラン渡辺護の演出は観念の迷路に惑うことなく、的確かつ軽快に物語を語りきる。全篇にちりばめられた笑いと恐怖、そしてエロスの描写はもはや伝統芸の域。見所満載の好篇です。

ゲスト 渡辺護(監督)、井川耕一郎(脚本)

DSC_2891.JPG
渡辺護(監督)

開場:18時30分  開演:19時 
※本編の上映後に45分程度のゲストトークあり

会場:シアター&カンパニー「COREDO」
千代田線乃木坂駅2番出口すぐ右隣のビル地下1階
港区赤坂9-6-41 乃木坂ビルB1
電話 03-3470-2252

入場料金 当日1,500円 予約1,300円(1ドリンク付き)

* 作品は全てDVD上映となりますので予めご了承ください。
* 予約は電話、メールにて承ります。下記まで、お名前、連絡先(電話番号/メールアドレス)、枚数をお知らせください。予約にて定員(45名)となった場合、当日券はございません。小さな会場ですので、事前の予約をお勧めいたします。

主催:映画芸術+シアター&カンパニーCOREDO 企画制作:映画芸術
予約・問い合わせ 映画芸術編集部
TEL:03-6909-2160 FAX:03-6909-2161
posted by 映芸編集部 at 23:42 | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする