無題.png

2010年02月17日

映芸シネマテークvol.6開催のお知らせ

3月2日(火)
上映作品『南京・引き裂かれた記憶』


日中それぞれの当事者が一九三七年の南京で起きた虐殺、強姦などの実態を語る証言ドキュメント。この作品を前にして、南京大虐殺の有無を検討することはもはや意味がないだろう。なぜなら、ここで発せられる数々の肉声が、虐殺があったかどうかという問題を超えて、戦争の本質を鋭くあぶりだしているからだ。また、この作品を前にして、映画的な表現の有無を吟味することもやはり意味がないだろう。なぜなら、ここで語っている数々の人々が、すでに映画的な感情を湛えているからだ。歴史の正確な記録を残そうとする作り手のインタビューは愚直なまでに実証的であり、それらの映像をつなぐ編集・構成の手つきにも作為的な意図はほとんど認められない。映画としての創意は乏しくとも、だからこそ逆に当事者たちの証言が真に迫ってくるという逆説。戦争の記憶が急速に薄れつつある今、見過ごしてしまうには惜しい戦争ドキュメンタリーの労作である。

南京 撮影風景.jpg
撮影風景

【作品情報】
制作:松岡環(総監修) 武田倫和 林伯耀
構成編集:武田倫和
撮影:松岡環 林伯耀 武田倫和
インタビュー:松岡環
(2009年/日本/DV-CAM/85分/カラー)

nanjing_omote_rgb_l1225.JPG
※クリックすると拡大画像がご覧になれます

開場:18時  開演:19時 
※本編の上映後に45分程度のトークあり(現在、ゲストは未定です。決定次第、当HP上で告知させていただきます)

会場:シアター&カンパニーCOREDO
千代田線乃木坂駅2番出口すぐ右隣のビル地下1階
港区赤坂9-6-41 乃木坂ビルB1
電話 03-3470-2252
http://www.tc-coredo.join-us.jp/

入場料金 当日1,500円 予約1,300円(1ドリンク付き)

* 当日はDVD上映になります。
* 予約は電話、メールにて承ります。下記まで、お名前、連絡先(電話番号/メールアドレス)、枚数をお知らせください。予約にて定員(45名)となった場合、当日券はございません。

主催:映画芸術+シアター&カンパニーCOREDO 企画制作:映画芸術
予約・問い合わせ 映画芸術編集部
TEL:03-6909-2160 FAX:03-6909-2161
メール:eigei★y7.dion.ne.jp (★を@に換えてご入力ください)
posted by 映芸編集部 at 11:35 | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする