460HPトビラ.jpg
最近の記事

2017年02月01日

映画芸術458号発売!

458_H1-000.jpg

日本映画2016ベストテン&ワーストテン
ベスト1「この世界の片隅に」
ベスト2「聖の青春」
ベスト3「ディストラクション・ベイビーズ」
 * * *
ワースト1「怒り」

選者32人+編集部の選評に加え、6年ぶりに日本映画を振り返る総括座談会を収録!
「活況の陰でどんな事態が生起しているのか」
西岡卓也×松岡錠司×森重晃×石飛徳樹×勝田友巳×寺脇研×荒井晴彦

追悼・荒戸源次郎〜無頼の譜〜
大楠道代 荒戸さんは映画の中で遊び、決して貧しい映画は作らなかった
生田斗真 この作品で生き方が変わるのではないかという予感がありました
麿赤兒 よく耐えた、よく生ききった
寺島しのぶ 『赤目』はあの時にしか生まれない作品だった
縄田かのん 一番破天荒で一番チャーミングだった人
渡辺謙作 映画では食わず、しかし映画しかやらなかった
松枝佳紀 ドン・キホーテの日記
吉村元希 豆腐屋

座談会 荒戸源次郎をもう一度生かしめるために
孫家邦×阪本順治×大森立嗣×浜田毅×荒井晴彦

新作インタビュー
『バンコクナイツ』富田克也×相澤虎之助

新作レビュー
『変魚路』大林宣彦 里の記憶の変魚路にさ迷えば、何かが見えて来ることがある。
『14の夜』大崎章 不器用に生きると言えばカッコ良すぎる
『島々清しゃ』眞喜屋力 沖縄への手放しの賞賛について
『沈黙-サイレンス-』富岡幸一郎 映像美の根底にあるもの
『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』藤原奈緒 彼らは音楽に身を任せている
『ブラインド・マッサージ』向井康介 『ブラインド・マッサージ』を観て思ったいくつかのこと

【連載】魚住桜子 クリスティアン・ムンジウ監督インタビュー

【連載】サエキけんぞうのシネマでカルチャー最前線
神経反応が現実にリンクするとき

【連載】連続斗論20 西部邁×佐高信×寺脇研
山田太一「5年目のひとり」と『マイケル・ムーアの世界侵略のススメ』
死んだ人に会ってみたいなと思う

映芸ジャーナル
わたしは、ダニエル・ブレイク/海は燃えている〜イタリア最南端の小さな島
たかが世界の終わり/スプリング、ハズ、カム/東京ウィンドオーケストラ
トッド・ソロンズの子犬物語/まんが島 
桝田豊 武隈風人 菊井崇史 大沢愛 大久保渉 近藤希実 磯田勉

追悼
アンジェイ・ワイダ 河村雄太郎 遅れて来た青年の報われぬ祖国への尽きぬ思い
小林正彦 岡田裕 コマサのこと『栄光への5000キロ』の頃
りりィ 甫木元空 摩訶不思議なりりィさんへ
中西夏之 足立正生 ハプナ-たる少年の死を悼む

Book Reviews
川瀬陽太 砂古田早苗「起て、飢えたる者よ<インターナショナル>を訳詞した怪優・佐々木孝丸」
岡本安正 田中美穂「わたしの小さな古本屋」
平井玄  亀和田武「60年代ポップ少年」
木全公彦 小笠原清・梶山弘子「映画監督 小林正樹」
越川道夫 梯久美子「狂うひと 「死の棘」の妻・島尾ミホ」
切通理作 本橋信宏「全裸監督 村西とおる伝」
編集部の一冊 荒木一郎「まわり舞台の上で」

【その他連載】
大木雄高「LADY JANE」又は下北沢周辺から
韓米★映画合戦
わたなべりんたろう 日本未公開傑作ドラマ紹介
荒井晴彦ノート


 
posted by 映芸編集部 at 14:12 | レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする